So-net無料ブログ作成

アイリスオーヤマ加湿器回収 強力ハイブリッド加湿器シリーズ6種 発火の恐れ [企業]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140127-00000017-impress-ind

アイリスオーヤマの
強力ハイブリッド加湿器シリーズ6機種
自主回収

まれに漏電による発火の恐れがあると判明したため、
最悪の場合、事故に繋がる可能性があるという。

アイリスオーヤマは対象製品を回収し、
返金、代替品への交換に応じている。

対象機種は
2012年製の「KHH-800Z」「KHH-800」
2013年製の「PHA-750Z」「PHA-750」「PHA-1000Z」「PHA-1000」
アイリスオーヤマ強力ハイブリッド加湿器シリーズ_20140127.jpg
http://www.irisohyama.co.jp/safetyinfo/humidifier_140127.html


スポンサーリンク



冷凍食品 農薬混入 犯人逮捕へ 契約社員の男 [企業]

マルハニチロホールディングス発売の
冷凍食品(アクリフーズ製造)に農薬マラチオンが
混入していた事件で
25日群馬県警はアクリフーズ工場で働く
契約社員の男(40代後半)を偽計業務妨害容疑で
逮捕する方針を固めた。

農薬混入、契約社員の男逮捕へ…服にマラチオン
読売新聞 1月25日(土)14時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140125-00000512-yom-soci

捜査の糸口はマラチオンが加熱すると分解するという特性から。

商品にはマラチオンの異いが残っていたため、
県警では、加熱工程以前ではなく、
包装の前で混入されたみて、関係者の絞込みをしていた。

その後、男の作業着からマラチオンが検出されたと言う。

また、該当の男は14日から行方が分からなくなっていたが
24日に埼玉県で見つかったという。

+++

男が実際に混入したのか否か、
また動機などの真相究明は
これからなされるようです。

早期解決されることを望みます。


追記
*報道まとめ*

2014.1.25 19:12
工場従業員49歳男「覚えていない」と否認 偽計業務妨害容疑で逮捕
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140125/gnm14012521160007-n1.htm


2014.1.26 07:51
農薬混入4回、突然の失踪決め手 待遇・上司に不満か
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140126/crm14012607550002-n1.htm

逮捕されたのはアクリフーズ群馬工場(群馬県大泉町)に勤める阿部利樹容疑者(49)
冷凍食品に農薬「マラチオン」を入れたとして25日に捕まった。
阿部利樹容疑者は昨年10月3日~7日の間に、4回にわたり農薬を混入していた。

農薬が混入した商品は以下の4つ
「みなさまのお墨付きミックスピザ」
「チーズがのびーるグラタンコロ!」
「チーズがのびーるチキンナゲット」
「とろーりコーンクリームコロッケ」

県警は事件が起きた商品及び製造日より犯人を絞り込み、
関係者への事情聴取を実施。
阿部容疑者が聴取の後、突如に行方をくらましていたことが判明し決め手に。
所持品を検査したところマラチオンが検出された

マラチオンハダニやアブラムシなど多くの害虫を駆除する有機リン系の農薬。農作物の保護や収穫後の保存など広く使われ、家畜飼料や小麦・トウモロコシの加工品に残留していることが多い。黄色っぽい液体で、特徴的な刺激臭がある。神経に作用して興奮させるため、昆虫には強い毒性を示す。人の体内では速やかに分解、排出されるため毒性は低いが、口から摂取すると下痢や吐き気などの症状が出ることがある。人が1日に摂取してもよいとされる量は、体重1キログラム当たり0.02ミリグラム。”


2014年1月27日05時00分
農薬混入容疑者、製造ラインを頻繁に移動 同僚ら証言「商品のつまみ食い、よく見た」
http://www.asahi.com/articles/DA3S10947056.html

阿部容疑者は業務中頻繁に製造ラインを移動していた


1月27日(月)11時45分配信
“農薬混入”阿部容疑者「自宅にあった農薬使った」
テレビ朝日系(ANN)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140127-00000012-ann-soci

冷凍食品に農薬が混入された事件で、逮捕された契約社員の男が「自宅にあった農薬を薄めて使用した」と供述を始めた。
阿部利樹容疑者(49)は27日、太田警察署を後にして前橋地方検察庁へと身柄を送られた。
阿部容疑者の自宅からは、マラチオンを含む液体の農薬が見つかっていた。


1月28日(火)0時29分配信
農薬混入事件 警察同席の会社の聞き取り調査で待遇面の不満訴え
フジテレビ系(FNN)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140128-00000999-fnn-soci

阿部容疑者は工場の製造ライン1階で、「クラスト」と呼ばれるピザ生地の製造を担当していた。


1月28日(火)12時6分配信農薬混入事件、勤務態度で上司と度々トラブル
TBS系(JNN)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140128-00000022-jnn-soci

阿部容疑者が担当するピザ製造ラインは1階だったが、トイレ休憩の際、阿部容疑者は2階にあるコロッケや
フライの製造ラインに出入りし、揚げたての商品をつまみ食いするなどしていたという。

5分程度のトイレ休憩の際、阿部容疑者は30分以上帰ってこないことが頻繁にあった。
「班のほかのメンバーに迷惑がかかる」と日常的に叱責を受けていた。



スポンサーリンク



シャンプー・石鹸の「P&G」社 P&G=プロクター&ギャンブルとは・・・ [企業]

以下の記事に「P&G」の名前について
触れている部分がある。

「小学生レベルの学力」どころではない 難関大の学生も驚愕の「常識崩壊」 
難関大卒の新人記者「山の下腹部で木々も紅葉」
2014/1/12 11:16
http://www.j-cast.com/kaisha/2014/01/12193900.html


記事では難関校の大学生でも
一般教養などが欠如していると指摘し、

具体的な例として大学ジャーナリストの
石渡嶺司氏(著書『就活コノヤロー』など)の
話を紹介している。

その中で、

”石渡氏が関西の有名大学で、学生に家庭品メーカーのP&Gについて話したところ、ひとりの女子学生が「P&Gって何ですか」と聞いてきた。化粧品も製造しているメーカーで、「女性にはなじみがあるはずでは」と不思議に思いつつも「プロクター・アンド・ギャンブルという会社だよ」と教えた、すると今度は「えっ、ギャンブルを事業としている会社?」と真顔で質問してきたという。”

自分も過去に疑問に思ったので笑ってしまった。

P&Gが「プロクター、アンド、ギャンブル」というのは
たしかロゴマークに書いてあるので容易に分かるが、
プロクターとは?ギャンブルとは?
と当時考えてしまった。

なまじ、生活用品や化粧品を扱う会社なので
社名はなんらかの理念と関係している
という先入観があったのだと思う。


調べてみると「人名」からつけられたもの。

P&Gはアメリカで生まれた会社。
当時設立にあたり、出資者が

ウィリアム・プロクター氏 と ジェームス・ギャンブル氏

2人の共同出資によるものだった。


ゆえに、プロクター&ギャンブル。

綴りは「Procter & Gamble」で
「Ganmble」を単語と思ってしまうと
本当に「Gamble=博打」のなので(笑)
・・・記事の方は単に知らなかっただけだが、
「???」と思ってる人は
それなりにいるのではないだろうか。


スポンサーリンク



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。